波動スピーカーのシステム

2009-04-13

波動スピーカーは一つの円柱型の筒上のスピーカーです。

よくある通常のスピーカーのように決まった置き方やリスニングスポットを探す必要はありません。

床に直接置いたり、天井からつりさげたりしても同じリスニング環境が得られます。

スピーカーのカーディオイドが無指向性のため、どこにいてもどこに置いても臨場感のあるライブのような音楽鑑賞を行うことができるのが最大のメリットであり、波動スピーカーのとくちょうになります。

通常はスピーカーユニットを鳴らしたらその前面と背面に同じ周波数で逆の位相の音波を流します。

そのため、スピーカー同士を向け合えば逆相がぶつかり打ち消しあいます。

これを利用して購入当初は爆音でスピーカーのエージングなどを行います。

これが波動スピーカーの場合だと両端に取り付けられたユニットの背面が筒の内部で向き合っているため、ユニットの背圧がぶつかり零バランス状態になります。

こうして前面から出る出音は空気中に広がります。

この際に背圧がぶつかっても低域が死なないように吸音材を入れているのでそのままきれいに再生されます。

メーカーの開発したこのシステムが今後のオーディオ業界、音響業界にどのような可能性を広げていくかはまだまだ未知数ではあります。

しかし、新たな革命的な一歩になっていることは間違いありません。

波動スピーカーを利用するオーディオファンや業者も少しずつ増えてきています。

今後どういった展開、進化を見せるかが非常に楽しみです。

posted in 波動スピーカーカテゴリ一覧 by Wilson Cham

Follow comments via the | コメントする |

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org